2007-07-28

マインドマップから始めるソフトウェアテスト勉強会のマインドマップ


先日技術評論社さんのテストプレスVol.5の企画で、池田さんと鈴木さんの書いた「マインドマップから始めるソフトウェアテスト」の勉強会に顔を出した。帯を書いた手前もあり冷やかしのつもりだったのだが、せっかくだからとマインドマップを書いてみた。ちなみに、生まれて初めてのマインドマップ。

このマインドマップは、勉強会の講評のために作ったものである。テストにマインドマップを使うことの利点を、マインドマップでまとめている。皆が勉強会をしている裏で、せこせこホワイトボードに描いてたのよね。でも、楽しかったなぁ。

mixiでは、秋山さんに「マインドマップじゃなくて連関図だよね」と言われたが、生まれて初めてなので仕方がない。この後マインドマップに目覚め、アイデア出しと一次整理はマインドマップを使うようになった。MindManagerも買ったしね。

内容については、他のエントリでまったり解説する予定。期待はしないこと。

1 件のコメント:

Akira さんのコメント...

先日はお越しいただいた上に,講評までいただきましてありがとうございました.
きっと参加者にとって良かったと思います.

マインドマップは好き嫌い激しいですね.
テストの人ってまじめな人が多いので,拒否反応が大きいんですよね.いいツールなのに.(^-^;

NGTとの連携は結構まじめに考えたいと思ってます.なにかできないかなぁ.

#大阪で話したiMindMapは今度Blogで書く予定です.手書き風にできるので,気になってます.